ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 転売業

転売業

【登録日:

- 登録日:

神官
吹き出し

ネット通販やオークションを利用して、チケットや商品などを第三者へ販売して利ざやを得る転売業は、人と関わらない仕事である以前に、資格(古物商許可証)が必要な職業じゃ。個人で転売業を始めるなら、注意すべきことも多いぞ。

どれくらい人と関わらない仕事なのか?

人と関わらない仕事ステータス

人と関わらないレベル:調査中

人と関わらずにすむ仕事内容

貴重な商品や限定チケットなどを購入し、それをネット通販やネットオークションを利用して第三者へ売る転売業。もしも商品の購入もネット上で行っていれば、ほとんど人と関わらない仕事ともいえます。

人と関わる可能性がある仕事内容

商品を転売した相手へのお礼やクレーム対応、金額交渉、実際の店舗などで商品を仕入れる際など、人と関わらなければならないタイミングもあります。

しかし、基本的に個人で転売業を営む人が、直接的に他人と関わる機会は多くありません。

転売業の年収相場

転売業は、取り扱う商品の価値や目利き能力によって、得られる収入も大きく変わります。

ただし、販売元が転売対策として、商品の追加生産や、転売されたチケットを使用不可にするなどということを行った場合、思っていたよりも儲けが得られないこともあるでしょう。

資格や専門知識は必要?

まず、継続的に転売行為を行うには、古物商許可証が必要です。原則として、もしも古物商許可証を持たずに転売行為を継続して行えば、それは「違法行為」となります。

あくまでも個人的に購入したものが、たまたま不要になったのでネットオークションへ出品したというだけであれば、資格が不要なこともありますが、継続して収入を得ようとすれば、古物商許可証の申請を行わなければなりません。

その他、どのような商品に対して世間のニーズがあるか、どの程度の価格であれば第三者が転売と知りながら購入するかなど、流行に対する知識や情報を見極める能力が不可欠です。

平均労働時間

転売業は、その性質上、個人によって働き方や業務内容が大きく異なるので、一概に労働時間がどれだけとはいえません。また、土日、祝日でも関係なく、販売相手からのメールに応えたり、商品発送を行ったりしている人もいます。

将来性

根本的に、古物商許可証を持たない転売業は違法です。また、資格を持って合法的に行っている場合でも、そもそも様々な企業や団体が転売対策に乗り出しており、今後さらに転売行為が難しくなる可能性はあるでしょう。

どんな人が向いている?

転売業を成功させるには、何よりも稀少価値がある商品を真っ先に見つけられる目利きと、それを確実に手に入れられる行動力が欠かせません。

そのため、様々な流行に敏感で、大衆の求めるものを確実に狙える人が向いています。