ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 医療用ガス配達員

医療用ガス配達員

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

神官
吹き出し

医療機関で使用されるガスボンベの設置や、交換を行うのが医療ガス配達員じゃ。会社によって異なるが、ガスの中身は酸素や二酸化炭素といった身近なものから、麻酔用のガスまで幅広く取り扱っておるぞ。

人と関わらずにすむ仕事内容

仕事はほとんど一人で行うため、人と関わる機会は少ないといえるでしょう。基本的に飛び込み営業やノルマはないので、精神的なストレスも少なくすむのがポイントです。1日の配達先が少なければ待機時間として自由な時間があります。そのため、自分の時間を大切にしたい人にも適した仕事といえるでしょう。

人と関わる可能性がある仕事内容

仕事の大半は移動業務となるため、基本的に人と関わる機会は多くありません。しかし配達という特性上、荷物の積み下ろしや対面での納品確認があります。その際に人と関わる機会があるでしょう。接する時間は長くありませんが、お互いに気持ちよく取り引きをするためにも誠意のある対応が必要です。挨拶や身だしなみには注意しましょう。

医療用ガス配達員の年収相場

年収の相場は350~450万円ほどとなっています。基本給の相場は20~28万円程度です。上限を見ると高いとはいえませんが、人によっては早い段階で400万円を超える年収に近付くことができます。賞与や手当が充実している会社では、さらに高い給与が見込めるでしょう。

資格や専門知識は必要?

特別な資格は必要ありませんが、配達に必要なトラックの種類によっては、中型免許が必要になる場合もあります。なかにはAT限定不可となっているところもあるため、気になった方は応募前に確認しておくとスムーズです。

平均労働時間

労働時間は、一般的な企業と変わらない勤務形態となっている場合がほとんどです。配達先はあらかじめ決まっており、残業時間が多くないことも特徴。あったとしても月に10時間前後で収まるでしょう。

将来性

医療用ガスは今後も需要が見込めるため、将来性のある仕事といえます。また景気に左右されにくく安定性もあり、長く働き続けられるでしょう。そのため比較的楽に稼げる仕事として、隠れた人気のある職業です。募集があるとすぐに埋まってしまうことも珍しくないので、気になった方は早めに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

どんな人が向いている?

配送業務なので、車を運転することが好きな方に向いています。ただし高圧のガスを取り扱うことから、普段以上に事故に気を付けなくてはなりません。ある程度運転に自信がある人が求められるでしょう。また医療用のガスを扱うとなれば、人の命に関わる責任感も必要です。重たいボンベを配送する際には、ある程度の体力や身体的負担も求められます。そのため体を動かすのが得意な人は有利かもしれません。