ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 着ぐるみ

着ぐるみ

【登録日:

- 登録日:

神官
吹き出し

着ぐるみの仕事は、多くの人々を相手にする仕事じゃが、直接会話をすることがないから、人と関わらない仕事を選んでいる人にはおすすめじゃぞ。決して楽な仕事とは言えないが、人を喜ばせる仕事としてやりがいはあるぞ。

どれくらい人と関わらない仕事なのか?

人と関わらない仕事ステータス

人と関わらないレベル:調査中

人と関わらずにすむ仕事内容

自分の素顔を見せず、キャラクターという仮面をかぶって演じるお仕事です。多くのお客さんと触れ合う仕事ですが、直接話をすることはなく、いろんな人と写真を撮ったり握手したりします。

人見知りを克服したいという方には始めやすい仕事ではないでしょうか。仕事中はスタッフから怒られることがないので、気持ち的には楽。休憩時間もしっかり確保されているので、無理せず働けます。

人と関わる可能性がある仕事内容

イベントや遊園地などでお客さんを盛り上げるため、特定のキャラクターになりきり会場内を歩いたり、一緒に写真を撮ったりなどお客さまと触れ合いの時間を持つ仕事です。握手したり、抱きしめたりポーズを要求されることも。

そして、キャラクターの個性にあったパフォーマンスが求められます。ダンスやキャラクターショーなどへの出演などパフォーマンスでお客さんを盛り上げる役割があります。

着ぐるみの年収相場

基本的に固定給がなく、日給での支払いとなります。ダンスなしのグリーティング(ふれあい)の場合、日給7,500円程度(交通費・食事別途)。ダンサーの場合、日給およそ1万円プラス各種手当が付きます。リハーサルには3,000円程度の手当などが付けられることもあります。

働く場所にもよりますが、1年を通しての求人はあまりありません。日給7,500円で週5日勤務、3ヶ月間の契約をしたなら、およそ110,000~120,000円の収入になります。

資格や専門知識は必要?

着ぐるみの仕事に対して、資格や専門知識は不要です。

しかし着ぐるみ内はかなり蒸れ、息苦しい状態なので、ある程度の体力がある人でないと仕事は務まりません。さらに着ぐるみ自体が重いので、大きな動きやダンスをすると、1回の登場ですぐにバテてしまいます。体力がある人でも、慣れるまでは苦労するでしょう。

平均労働時間

イベントの規模や内容にもよりますが、6時間のイベントで実働は2時間程度。着ぐるみの中に入る時間は決められており、だいたい20~40分程度です。定期的に休憩をはさみながら、1日4~8回ほど登場します。

将来性

ごくわずかではありますが、スターになるとかなり稼げます。名指しで仕事が入るような人、CMに起用される人は平均的な収入の5~6倍もあるようです。

アクターさんの多くは他にも仕事を持っている人が多いですが、一部のスターの方は着ぐるみ1本で稼げるようになります。

どんな人が向いている?

子どもをはじめ、会場に来ているさまざまな人を喜ばせることに、強いやりがいを感じる人が向いています。

キャラクターが好きで、キャラクターへのなりきりが得意な人は天職と言えるでしょう。そして、何よりも暑苦しい環境でも耐えられる体力があることは絶対条件です。