ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 【攻略の章】人間関係で仕事をやめたい時に読むべきガイド » パワハラに耐えられない

パワハラに耐えられない

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

神官
吹き出し

近年問題となっているパワハラ。働く人の約3割が経験していると言われているのを知っておるかの?パワハラは言語道断!思い詰めず、すぐに辞めるのが得策じゃ。

パワハラに耐え続けた人の末路

昨今、パワハラやモラハラが問題視されていますが、残念ながらパワハラやモラハラはなくなりません。それどころか増加の一途をたどっています。

パワハラをする上司は、相手を選んでいます。なにを言われても「自分がいけないんだ」と自分を責めるタイプ。つまり、真面目でおとなしい人が標的にされやすいのです。

パワハラは精神・肉体を蝕むものですし、パワハラにあったらすぐに辞めるべきです。人間の脳はストレスを感じると記憶を司る海馬が壊れてしまい、学習能力が落ちてしまいます。常に、緊張状態になるため、高血圧や睡眠障害、胃腸の機能障害を生じる恐れもあります。ひどくなるとパニック障害やうつ病を発症することもあるのです。

そこまで深刻化してもなお、「生活のため」や、「上司の報復がこわい」と言って会社を辞めない人もいますが、私たち人間は理不尽を受け入れられるほどの器は持っていません。精神的に辛いと感じたら、すぐに退職すべきです。

パワハラの定義

厚生労働省が提言するパワハラの定義は、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えるまたは職場環境を悪化させる行為」。さらに、この行為を6つのタイプにわけています。

  • 身体的な攻撃(暴行・傷害)
  • 精神的な攻撃(脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言)
  • 人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
  • 過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
  • 過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
  • 個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

これらのパワハラをなくすために、厚生労働省は企業や労働組合への取り組み支援や、パワハラ解決の啓発などを行なっています。パワハラ被害者のサポートを行なうパワハラ脱出支援の専門家に問題解決を依頼することも可能です。

パワハラに苦しんでいる人は転職を検討

パワハラを解決してくれる専門家がいるとは言え、現実的に職場に立ち入って問題を解決するのは困難です。一刻も早くパワハラを解決したいのであれば、転職をするのが得策。パワハラが許される環境で成長は望めませんし、精神的に病んでしまう恐れがあります。

人間関係でストレスを抱えた人は、人と関わらない仕事への転職を検討してみるのがひとつの手です。間違いなく、いまの環境よりストレスを抱えることはなくなるでしょう。

人と関わらない仕事19選を詳しく見る