ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 【攻略の章】人間関係で仕事をやめたい時に読むべきガイド » 女だけの職場はもういや

女だけの職場はもういや

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

神官
吹き出し

生まれも育ちも違う人々が集まる職場において、人間関係のトラブルはつきもの。とりわけ女性だらけの職場では、ささいな一言が地雷にも。女性が多い職場でトラブルになる原因、うまく生き抜く極意をまとめてみたぞ。

女性同士の職場でトラブルになる原因

女性の職場ではなぜ人間関係のいざこざが起こるのでしょう。女性の場合は、嫉妬や劣等感を感じる人が多いからと言われています。

誰かの悪口や嫌がらせをする人が抱えているのが、コンプレックス。外見に自信がない、仕事がうまくいかない、上司や部下に好かれないなど、なんらかの劣等感を抱えている人は、なにかが優れている人に対して嫉妬心を抱きます。そして、「自分が優位に立ちたい」という心理から嫌がらせをするのです。

輪をかけるのが群集心理

さらに輪をかけるのが、群集心理。たとえば悪口を言うリーダー格の人と一緒にいるうちに、標的となる女性のことを嫉妬したり、嫌ったりするようになってしまうことがあります。

ほかにも、自分が中心でなければ気が済まないような、自己中心的な女性もいます。このような女性は、少しでも目障りな人がいるとつぶしにかかります。男性社員と仲が良い場面を見て嫉妬する女性もいますし、些細なところに目を光らせている女性はとても多いのです。

女性が多い職場でうまく生き抜く極意

大切なのは、目立ったことをせず、ほかの女性に溶け込むように過ごすことです。出る杭を打ちたくなるのが、女性の性。人と違うことをして目立つのは避けましょう。そして、お局様には笑顔で接することです。理不尽だと思っても、機嫌を伺うのがバカらしいと思っても、お局様を立てておけば標的にされることはありません。

また、男性社員と接する際には態度を変えないことです。ほかの男性社員と仲良くしているだけで「男に媚びる女」と思われることもあります。気になる男性がいても、平等に接するようにしましょう。

女性の職場に耐えられなければ、転職へ

女性の職場でうまくやるためには小さな気遣いが必要で、自分の意見を飲み込まなければならない場面が少なくありません。それが積み重なって多大なストレスとなり、職場で過ごすのが苦痛に感じてしまう人がいるのです。とくに純粋で正義感の強い女性は、自分を押し殺してまで媚びたり、気を遣ったりすることができないはずです。

もしいまそのような環境にいる方は、一度考えてみてください。ストレスを抱えて、我慢してまで働く価値のある職場なのかどうか。

多大なストレスからうつ病などの病気にかかっては元も子もありません。今すぐ新たな職場を見つけ出すべきです。とはいえ、転職するにしても、次の環境の人間関係が気になるところでしょう。そんな心配と無縁なのが、人と関わらない仕事です。

自分らしさを失わずに働け、ストレスフリーな生活を送れるかもしれません。今や、在宅でも好きなことを仕事にできる時代です。人と関わらない仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

女性におすすめの人と関わらない仕事

コツコツ家で仕事がしたいなら

データ入力

データ入力とは、パソコンや専用端末に文字や数字などを入力する仕事です。入力する内容は、顧客の氏名、住所、電話番号のリスト化といった仕事からアンケート調査結果の打ち込み作業、売上金の数字入力までさまざまです。基本的に1日中パソコンに向かい、黙々と作業します。会社によっては電話対応やコピーなどのオフィスワークも業務内容に含まれるので、応募の際は業務内容をきちんと確認しましょう。在宅であれば人と関わる場面は最低限でOK。納期を守り一定の品質を維持できるのであれば、自分の裁量で仕事を進められます。

データ入力経験者の声

歩合制でモチベーションもアップ!

データ入力の仕事は歩合制の仕事です。仕事をこなせばこなすほど給料が増えるので、モチベーションが自然に上がります。不明点や疑問点は会社に連絡すればすぐに教えてもらえるので、安心して仕事ができました。決められた期間内に仕事を終わらせられれば時間は自由に使っていいので、効率的に働けます。主婦やダブルワークの方にはいい仕事ではないでしょうか。

参照:スタンバイ「みんなの声」より参照

翻訳

翻訳家は、海外の文章を日本語に訳する仕事です。契約先から翻訳の依頼を受けて、納期までに業務を行います。翻訳家と一言でまとめても、文芸作品の翻訳や企業向けの実務翻訳、映画やドラマの翻訳をする映像翻訳などさまざまです。内容によって必要な知識やスキルが異なるのが、翻訳の仕事の特徴といえます。

業務形態はフリーランスが多く、仕事内容に応じて報酬は大きく違います。ただし、自分の裁量で進められるので、時間の融通が利きやすい仕事です。業務中はもっぱらパソコンに向かい、コツコツと仕事を進めます。

翻訳経験者の声

一人もくもくと作業をこなす仕事です

取扱説明書の翻訳をしています。自分が関わった商品が発売されるとワクワクしますが、問題が起こらないかなという不安感も。誤字脱字がないか責任を持って細かくチェックする必要があるので、向き不向きのある仕事です。作業中は一人でもくもくとこなすので、一人の時間を楽しめる方には向いていると思います。

参照:キャリアガーデン「仕事体験談」より参照

校正・校閲

校正・校閲は、執筆者から受け取った原稿をチェックして、誤字脱字がないか、内容が事実と反していないかを確認する仕事です。また、文字の大きさや書体なども見て、印刷したときに問題ないかを確認します。間違いや訂正箇所がなくなるまで繰り返しチェックするので、根気と高い集中力が求められる仕事です。また、正しい文法の扱い方や言葉に関する幅広い知識が求められます。基本的に、一日中原稿と向き合ってチェックをする仕事なので、人と関わる場面は少ないです。ただし、場合によっては執筆者と連絡を取りながら業務を進める必要があります。

校正・校閲経験者の声

必要以上の人との交流はなし!実力主義の仕事

校正と一言でまとめても、タイプミスや文章の乱れを直すだけではなく、読んだときに違和感がないか、文章を総合的にチェックする必要があります。ただ間違い探しをするだけの仕事ではありません。正確かつ迅速な実務経験を積み重ねていけば、比例して単価も上がっていきます。必要以上の人との交流はなく、完全に実力主義の世界ではないでしょうか。

参照:note「クリエーター エッセイ」より参照

しっかり稼いで自立するなら

工場のラインの仕事

工場のラインの仕事は、生産ラインの決められた位置に作業員が配置され、自動的に流れてくる物に対して決められた作業を行います。単純作業が主ですが、中には溶接や塗装など、高い技術が求められる仕事も。工場のラインは未経験で始められる仕事が多く、仕事内容を覚えるのにあまり苦労はしません。ただし、異物混入や作業ミスは許されないので、作業中は高い集中力が求められます。人と会話する機会もなく、もくもくと作業を進める仕事です。

工場のライン経験者の声

リズムよく作業することにやりがいを感じる

担当場所によって業務内容は異なりますが、作業自体は楽で定時に帰宅できますし、休憩も取れます。危険な作業もなかったので、楽しみながら仕事ができました。ただし、もくもくと作業をするので黙っているのが苦手な方は厳しいかもしれません。リズムよくきれいに作業が進むと自己満足度が上がるので、そういう意味ではやりがいのある仕事だと思います。

参照:モッピーバイト「アルバイト体験記」より参照

単純作業から徐々にスキルアップ

初めて配属されたのが単純な繰り返し作業を行う部署でした。できないことをやらされる、といったこともなく、働きやすい勤務先だったと思います。大体の社員さんはフレンドリーに接してくれますし、積極的に仕事を手伝ってくれました。単純作業の部署から徐々にスキルアップして、最終的に梱包直前の製品の製造と検査をする部署の配属でした。

参照:モッピーバイト「アルバイト体験記」より参照

ガス・水道の検針業務

ガス・水道の検針業務は、検針だけでなく点検も行います。検針は、メーターの指針を確認し数値を専用のハンディに入力する業務です。ハンディに入力すると検針票がプリントされ、それを請求書として利用します。点検ではメーターを確認して、使用量の増減が激しい場合は本人に通知。使用量だけでなく、使用状況も確認するのが指針業務です。場所によっては指針業務の数が多く忙しいところもあり、正確さとスピーディーさが求められます。ベテランになると、一ヶ月に2000件から3000件のメーターを確認できるスタッフもいるそうです。

ガス・水道の検針業務経験者の声

大変なのは悪天候でも期日があること

身内が業務経験者です。業務日はあらかじめ指定されているので、悪天候でも仕事をしなければなりません。夏場の暑い日は特に大変とのことです。ただし、業務日は指定されていますが、期日までに行えばいいので時間に縛られないのは魅力的かもしれません。

参照:読売新聞「発言小町」より参照

慣れればひと月に3000件も可能!

友人が業務経験者で、最初のうちは一ヶ月に3,000件も回れるかと不安になっていましたが、慣れた今では1,000件増やしてほしいとまで言っています。休みはきちんと取れますし、慣れれば簡単に業務がこなせるそうです。

参照:読売新聞「発言小町」より参照

宅配ドライバー

宅配ドライバーは、指定された場所まで荷物を運ぶ仕事です。取り扱う荷物は会社によって異なります。大きな資材から食材まで、宅配する荷物はさまざまです。人と関わる場面は少なく、荷物を受け取るときと受け渡すとき以外はほとんど一人業務に。業務時間の大半が運転になるので、一人仕事が苦ではない、運転が好きという方に向いています。運送形態はさまざまで、決まったルート内を回るドライバーもいれば、場所に関係なく荷物を届けるドライバーも。どの運送形態がいいか、応募前に募集要項はきちんと確認しておきましょう。

宅配ドライバー経験者の声

不在宅がなければ楽なのに

宅配という仕事自体は単純で楽なのですが、不在宅があるのでどうしても手間はかかる仕事です。不在宅があれば何度も訪問する必要がありますし、場所が階段のないマンションの4階になると昇り降りだけで体力を消耗します。不在票を置いてすぐに連絡が来たときは、二度手間だなと思いました。天候に関係なく仕事があるので、体力勝負な面もあります。

参照:モッピーバイト「アルバイト体験記」より参照

繁忙期は帰りが夜中になることも

お歳暮の時期など、繁忙期は大量の荷物を扱うので、帰りが夜中になることも珍しくありませんでした。体力的に厳しいと感じる場面もありましたが、配達した分だけお金になります。慣れればある程度休日の希望をとおすことはできますが、人手不足の日は出勤しなければなりません。仕事仲間はフレンドリーで、シフトや配達を助け合うなどいい雰囲気です。

参照:モッピーバイト「アルバイト体験記」より参照

人と関わらない仕事19職を詳しく見る