ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » タクシードライバー

タクシードライバー

【登録日:

- 登録日:

神官
吹き出し

サービス業のなかでも人との関わりが比較的少ない仕事がタクシードライバーじゃ。稼げば稼ぐほど自分の給料になるから、上手くいけばそれなりの収入が期待できるぞ。基本的にはひとりで仕事をするから、煩わしい人間関係の悩みから解放されるじゃろう。

どれくらい人と関わらない仕事なのか?

タクシードライバーの年収は?

人と関わらない仕事ステータス

人と関わらないレベル:調査中

人と関わらずにすむ仕事内容

車に人を乗せるので全く人と関わらないのは難しい仕事です。貸し切りサービスを提供しているタクシードライバーでもなければ、業務中ずっと誰かと一緒にいるという状況にはなりません。

無口な乗客や乗客同士で会話をしているときは、ドライバーから話題を提供しなくても問題なく過ごせるでしょう。乗客を探すためにタクシーを走らせているときや、どこでも好きなタイミングで取れる休憩時間など、人と関わらずにすむ時間は十分にあります。

人と関わる可能性がある仕事内容

タクシードライバーが人と関わるのは、乗客を乗せて行先を聞くときと、目的地に着いて支払いをしてもらうときです。

ドライバーとお喋りしたいタイプの乗客であれば、運転中でもある程度の会話やコミュニケーションが求められます。しかし、「こちらの道からでよろしいでしょうか?」とさり気なく話題を変更して会話を終わらせることはできるので、そこまで身構えなくても大丈夫でしょう。

無線に応答するとき、出勤・退勤時に車の点検や納金のために会社の人とやりとりする可能性がありますが、決まった内容しか話さないためそこまで負担にはなりません。

タクシードライバーの年収相場

タクシードライバーの平均年収は316万。都内の場合は平均417万円です。東京都ではタクシーを利用する人が多いため、全国平均よりも高くなっています。

その他の事業サービス業の雇用形態別年収相場[注1]

正社員の場合

20~39歳/約396万円~690万円
※総務省が定める「日本標準産業分類」で宅配ドライバーが該当する「運輸業・郵便業」の数値を算出。

正社員以外の場合

20~39歳/約207万円~279万円

どんな仕事?

タクシードライバーの仕事は乗客を乗せて目的地まで運ぶことです。ただ乗客を乗せれば良いだけではなく、安全に目的地まで向かわないといけないため、それなりの運転技術が必要です。

給料のほとんどが歩合制なので、出勤日数や労働時間よりも、どれだけ乗客を乗せて稼いだかが給料に影響します。「今は通勤ラッシュだからタクシーを利用する人がいるかもしれない」、「雨が降るから載る人が多いかもしれない」といった予想や情報収集が大切になる仕事です。

資格や専門知識は必要?

タクシードライバーは乗客を乗せる仕事なので、「普通自動車第二種運転免許」が必要です。二種免許の受験条件は、自家用車を運転するのに必要な運転免許を取得してから3年経過していること。一種免許を持っていれば二種免許の取得をサポートしてくれるタクシー会社がほとんどです。

都市部のタクシー会社では地域試験に合格しないといけないところもありますので、事前にチェックしておきましょう。

平均労働時間

日勤や夜勤、隔日勤務などタクシー会社よって勤務体制が違うため多少異なりますが、平均労働時間は10時間。出勤してから退勤するまでの時間は9時間から隔日勤務の場合20時間ほどありますが、休憩を2~3時間取ることが義務付けられているため、実働時間が短くなります。

将来性

公共交通機関は利用時間が限られているため、いつでも営業しているタクシーはありがたい存在です。

飲酒運転を避けるため、アルコールを提供する飲食店ではタクシーの呼び出しも多くなります。人が生活している限り、一定の需要があるので、タクシー会社がなくなることはないでしょう。

どんな人が向いている?

車の運転が好きな人、1人で車に乗っていても苦にならない人、長時間安全運転できる人が向いています。職場の人や乗客との会話は必要最低限ですむので、人付き合いが苦手な人にもおすすめです。