ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 【知識の章】仕事の人間関係とストレスの影響 » 正社員のほうがストレスはたまりやすい?

正社員のほうがストレスはたまりやすい?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

神官
吹き出し

仕事のストレスは雇用形態も関係しているようじゃ。正社員は一見、安定した職業でストレスが少ないと思われがちじゃが、人間関係のストレスで悩む人が多いんじゃ。

正社員の8割が人間関係のストレスに悩む

人材総合サービスのエン・ジャパンが行なった調査によると、仕事のストレスを「かなり感じる」と答えた人の割合は、正社員41%、非正規雇用者(派遣など)15%と、正社員が大きく上回る結果に。

また、「強く感じる」と答えた人も加えると、正社員のおよそ8割が「仕事のストレスを感じる」と答えています。

背景にあるのは、同僚との人間関係よりも上司との関係づくりに悩む人が多いという事実。正社員だと上司と関わる頻度も多いことから、ストレスを多く感じてしまうのかもしれません。

ちなみに、契約社員も企業と直接雇用の関係にあるため、基本的には正社員と同じ扱いを受けることが多く、同じような悩みが発生しやすいと言えます。

楽に仕事ができるストレスフリーの働き方は?

安定した収入や将来よりも、ストレスフリーな働き方を優先したい。という人は、正社員だけでなく、ほかの働き方にも目を向けてみると良いかもしれません。たとえば、業務委託契約を結んで仕事を受ける方法もあります。

業務委託とは

業務委託は、企業と雇用関係のない人が個人で仕事を引き受ける契約形態です。業務内容、費用、期限などに関する契約を事前に行ない、業務を遂行。成果物や断続的な業務処理に応じて、報酬を受け取る契約です。

業務委託のメリットとしては、自分の専門性を活かした仕事ができるほか、働く場所や時間の自由度が高い、人間関係のストレスが少ないこと。反面、収入が不安定、労働基準法の適用外、確定申告や各種保険や税金の納付をすべて自分で行なう必要があります。

ライター、デザイナー、イラストレーター、プログラマーなどは、フリーランスで活動する人が多いです。

業務委託とフリーランスの違いを比較

業務委託とフリーランスは一見すると同じようですが、微妙に意味合いが異なります。フリーランスは個人で独立して業務を行なう人のことを指し、業務委託は仕事を請け負う際の契約の一種を指します。

フリーランスが業務委託の仕事をすることもできますし、フリーランスでない人が業務委託契約をして仕事を受けるケースも存在します。

安定した収入を得たいなら、企業と契約を交わす業務委託契約がおすすめです。基本的に案件単位で納品すれば良いため、成果さえ出せば契約先から嫌味を言われることもなく、企業に属して働くよりも人間関係のいざこざで悩む頻度は少なくなります。

業務委託は企業と対等な立ち位置で結ぶ契約なので、その道のプロとして自分の仕事内容に責任を持たなくてはなりません。しかし、裁量によっては大きな収入を得ることも可能です。

人付き合いが苦手、かつ長く続けられる専門職を見つけたいという人は、業務委託も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

人と関わらない仕事19選を見る