ここは人と関わらない仕事を求める者が集まるアローネ(alone)神殿。組織に属することが苦手な君の転職が見つかるよう手助けする場所じゃ。まずは希望を選択するのじゃ!

WORKING QUEST~人と関わらない仕事を求めて~ » 【攻略の章】人間関係で仕事をやめたい時に読むべきガイド » 同僚の嫌がらせに耐えられない

同僚の嫌がらせに耐えられない

【登録日:

- 登録日:

神官
吹き出し

どんなにやりがいのある仕事でも、職場の人間関係が悪いと仕事が手につかなくなってしまうものじゃ。同僚からの悪口や無視など、あからさまな嫌がらせを受けるうちに、職場全体の人からの目も気になり、退職に追い込まれてしまうこともある。しかし、泣き寝入りをするのではなく、うまく対処すれば解決できる問題もあるのじゃ!

同僚からの嫌がらせを受けたときの対処法とは

同僚からの嫌がらせを受けたときの対処法とは

仕返しを考えていけない

嫌がらせを受けると、腹立たしい思いが先立ち、どうにか仕返しをしてやろうと思いがちですが、まずは自分を攻撃する同僚の性格を分析し、なぜ自分を標的にするのかを冷静に考えることが大切です。

冷静になってその人の人間性を見てみると、「所詮この程度の人間なんだ」と思えるかもしれません。そもそも、同僚に嫌がらせをするような人は、本来仕事に使うべき時間や労力を悪口や無視といった無駄なことに使うような、器が小さな人間です。

そんな人に仕返しをする労力こそ無駄な時間はないですし、今後のことを考えると仕返しはマイナスにしかなりません。相手の土俵に上がるのではなく、右から左に流すくらいの心構えでいるうちに、相手もいじめ甲斐がないと思って嫌がらせも減っていくでしょう。

また、一人で抱え込まないことも大切です。先輩や上司など、信頼できる人に相談をすることで解決できることもあります。休職や退職を願い出たことで問題が明るみとなり、上司が直接問題の同僚と話し合ってくれたり、他の部署に異動をさせてくれたりというケースもよくあります。

あなたが一生けん命仕事に取り組んでいて、会社に貢献している人であれば、きっと味方になってくれる人はいるはずです。ただし、感情的にならず、冷静に状況を説明することが重要です。「〇〇さんから嫌がらせを受けていて業務に支障が出ている。円滑に仕事ができないので、別の業務にしてほしい」など、具体的に状況を説明しましょう。あなた自身も仕事の成果をさらに伸ばせば、助けてくれる人がさらに増えるはずです。

嫌がらせを受けたら仕返しをしなければ気が済まないと思うかもしれませんが、ベクトルを人間関係ではなく仕事に向けて、日々の仕事にしっかり集中することが大切です。最終的に、問題の同僚は移動や退職といった罰がくだることもありますので、賢く行動してみてください。

いろいろ手を尽くしたという人は転職を検討

とはいえ、ドライな上司だと人間関係のトラブルを避ける人もいます。信頼できる先輩や上司がいないという状況もあるかもしれません。それに相談しても埒があかないこともあると思います。そのような状況になったら、さっさと辞めてしまうのもひとつの手段です。

責任感が強い人は「会社に迷惑をかけてしまうかも」と自分を責めてしまいがちですが、一人辞めたところで代わりはいます。でも、嫌な職場で過ごす時間は戻ってこないのです。

さらに極論すれば、人と関わらない仕事に転職するのもありです。仕事の人間関係で心身ともに疲弊するのは勿体ないことですし、人と関わる機会が減るだけでストレスのない幸せな日々に変わるかもしれません。